FC2ブログ

ISAMU WEBLOG

学習院大学演劇部 『少年イサム堂』 についてお伝えします!

こーんにーちはー!(大声)

お久しぶりです、みーちゃんです。
最近は、演出のももちゃんにこちらの更新を任せきりにしてしまいまして・・・
い、いや、サボってたわけじゃないんだって。あれだ。(なんだ)

ということで、久々にブログに浮上しますわたくしが、稽古についてお伝えしようと思います。

普段、立ち稽古の前のアップでは、テンション上げも兼ねて適当にBGMを流しています。
ちなみにキャスト内でのお気に入りはレディー・ガガの『POKER FACE』とB'zの『ULTRA SOUL』で、以前ちょこっとご紹介したタオルパスなども、この曲でやってます。ウルトラソウルだとサビでタオル投げたくなっちゃったり☆←

しかしだんだんとネタもなくなり、この前の筋トレ中のこと。

「学校の校歌でやればいいじゃない」

「え(゚д゚)」

ということで、各出身校の校歌を歌いながら筋トレすることになりました。

いやー、背筋やりながら歌うキャスト、演出部は壮観だったと思いますよ。

オペ室から響く内部出身の照明・hytくんの学習院歌(笑)
案の定、腹筋崩壊。

そんなこんなで、愉快なメンバーでお送りする9月公演の詳細を今一度!

++++++++

学習院大学演劇部少年イサム堂9月本公演
『このくらいのLANGIT(ラーギット)』
作:イナダ(劇団イナダ組)
演出:安藤 桃子


《あらすじ》
舞台は東京の高架下、亜細亜総合商社。そこには廃品を集めて売っては、その日暮らしをする人々がいた。
お気楽な社長とミチコママ。高架下で生まれ育った兄妹カンとビン。震災で家族を亡くしたももネー。在日朝鮮人のゾフィー。
物語は男(ミズノ)が借金のカタに売られてきたところから始まる。
ある日「高架下で暮らす人々」を特集するといってケーブルテレビ局のカメラがやってきた。緊張のあまりほとんど喋れない社長を見兼ねたミズノは、カンの絵の特集するよう提案し、頭が弱く絵の説明ができないカンに代わってビンの描いた絵として紹介する事となった。ところが、その絵が世間で大評判となり亜細亜総合商社は大儲け。カンは次々と絵を書くことを強要される。
そんな時に現れたフィリピン人のエミー。エミーの語る南の楽園に魅了されるカン。自分から離れていくカンに焦るビン。
それぞれの求める楽園とは―…?

《日程》
9月
23日(金) 19:00~
24日(土) 14:00~
25日(日) 14:00~

※要予約
※開場は開演の30分前
※料金無料・カンパ制
※上演時間は約120分を予定しております

《場所》
学習院大学構内富士見会館4階演劇部アトリエ
(JR山手線目白駅より徒歩5分)

《予約・お問い合わせ》
dorama136@yahoo.co.jp

今回の公演は、予約制となっております。
お手数ですが、上記のメールアドレスへ、
件名に『9月公演予約』とご記入の上、本文に
・観劇の日時
・お名前(フリガナ)
・人数
・メールアドレス

を書いて送信し、予約をしていただいてからご来場いただくようお願いいたします。
こちらでメールを確認した後、確認のメールをお送りします。
また、公演に関して何か変更点がある場合、ご記入いただいたメールアドレスに連絡させていただきます。



今日は台風の影響で稽古がお休みとなってしまいました。
泣いても笑っても本番まであと2日、がんばっていきたいと思います!

それでは♪
スポンサーサイト

>みーちゃん殿
8日に落研の会に行きまして、
茶々氏経由でご挨拶いただきました。
ありがとうございます。
なかなか公演にお伺いできませんが、
お目にかかれた時には、ご挨拶をさせてください。




わたしが言うのはおかしいかもしれませんが、
倉持裕氏、小林高鹿氏は言うに及ばず、
イサム堂のOB・OG諸氏、頑張っております。
今週末に「東京あたふた」という社会人劇団の公演があり、
わたしの知る彼女は、キャストではないのですが、
会場スタッフとして参加するそうです。
彼女は、学生時代にいくつもの作品を生み出し、
役者としても活躍していました。

プロの役者として活躍している彼、
塚本拓弥氏は、先頃大きな舞台を終えたところです。
「スターツ」「boss」といったテレビコマーシャルにも出ていました。
近年とんとご無沙汰であります…。


若い皆さんや、知人・友人の姿に心洗い、気持ちを澄ませて、
明日からの日々を過ごす活力をもらう…
としをとったと言えばそれまでですが、
近年のわたしは、それが心地よいのです。

2011.10.10 19:00 URL | 目白亭愛狂6 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://drama136.blog82.fc2.com/tb.php/150-600a233b

| ホーム |