FC2ブログ

ISAMU WEBLOG

学習院大学演劇部 『少年イサム堂』 についてお伝えします!



みなさん、どうも、こんにちは。

今回の新歓公演で演出をつとめております、山口です。

この稽古日誌も、自分で最後になります。つまりは、この新歓公演の稽古も終わりを迎えるということです。

長くて短かった2ヶ月という期間の稽古場をふりかえると、まっさきに思い浮かぶのは“笑い声”です。

12 1
12 2
12 4
12 3
12 5


この2ヶ月間、様々な人たちが常に稽古場を面白い空間に変えてくれました。それは、キャストであったりスタッフであったり、ときには先輩方であったりと。

12 6
12 7


そんなふうに稽古場があれることに、なにより自分が1番楽しんでいました。

12 8


そしてこの『あゆみ』で、そんな楽しさも、面白さも、観に来てくださるみなさんにきっと伝わると信じています。

4月27日からの6日間、アトリエで待っていますので、ぜひいらしてみてください。

それでは!
スポンサーサイト



みなさまこんにちは!
今回の担当はイサム堂の元気印と紹介していただいた、仏文3年の上野です。文章書くのが下手すぎて、授業で「小学生みたいですね!」と先生に言われました!よろしくお願いします!!

では、さっそく本題に入りましょう。稽古日誌ということで稽古のことについて書きたいのですが、すでに色んなことを他のキャストさんが書いてくれたので書くことがない……どうしよう……さっそく詰まってしまいました。

あっ!まだ書かれてないことあるぞ!!

舞台セット!!

…ということで舞台セットについて書きます。

今回は某夢の国のような(個人的感想)、キッズルームのような(個人的感想)、見てるだけで楽しめてワクワクするような舞台セットです!あの空間、ほんとに大好きなのです。
残念な事に、大人の事情で写真は載せられないので、想像しながら楽しみにしててほしいです。

以上、舞台セットの紹介でしたー!


……あれ?思ったんですけど、稽古のこと何も触れてないですね。すみません。触れますね。

稽古場で流行っていることと言えば“自撮り”です!

あら
11 No.1


まあ
11 No.2


もういっちょ
11 No.3



とまあこんな感じです。

3枚目の写真が今回の演出の山口拓也くんです。

この公演が終わる頃にはみんな自撮りが上手くなること間違いなしです!

つらつらと書いてきましたが、稽古日誌も次回で最後です...
最後の稽古日誌は演出の山口くんです!
それでは山口くんにバトンタッチですー!
おはようございます、こんにちは、こんばんは、初めまして、お久しぶりです。

文才がやばいとのご紹介をいただきました日文科3年の高橋です。
こんな粗暴なバトンパスが許されるイサム堂で三度目の春を謳歌させていただいております。

正確に申し上げますと僕の文章力は53万ですが、只今演習の準備に追われているため今回の稽古日誌は本来の20%の力でお送りします。ご了承ください。

新歓公演『あゆみ』も初日まで残すところ一週間、稽古日誌もラストスパートです。

近年、少年イサム堂の公演は時代劇やら殺陣やらダンスやら新たな試みに挑戦しまくっておりますが、今回の公演も、インパクトという意味ではその一つに数えられるのでは無いでしょうか。
「えっおっ!?」に始まって「うぉん…」と続いて「あああ…ああ?」となってからの「なるほど」に繋がります。申し訳ありませんがこれ以上は口が裂けても言えません。
初日、お客さんがアトリエに足を踏み入れた瞬間のことを考えると、今からワクワクとドキドキと膝の笑いが止まりません。

日々の稽古は、『あゆみ』というタイトルに相応しく、とにかく足を酷使します。素足で感じる舞台はとても新鮮で、広大です。
僕たちの足が駄目になるのが先か、パンチカーペットが擦り切れるのが先か。その結果は皆様の目でお確かめください。

とはいえ、稽古場で一番躍動しているのは、間違いなくこの方でしょう。

新歓公演稽古日誌⑩


演出の山口君です。アニキは背中で語ります。
すべてが彼の頭から生み出された世界です。アトリエの入り口を通ったその時から、演出の脳内に迷い込んでしまいます。

今この瞬間、この稽古日誌を開いたのも何かのご縁、学習院大学目白キャンパス富士見会館401であなたのお越しをお待ちしております。
新入生でないお客様ももちろんご覧になれます。公演の詳細と、ご予約はこちらからよろしくお願いします↓
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=58486

次の稽古日誌は、イサム堂の元気印こと上野さんです!
こんにちは。4月も中旬を迎え、新生活にも慣れてきた方が多いのではないでしょうか?わたしは連日の寒暖差に負けそうです…。
さて、今回の稽古日誌担当は日文科3年の佐々木葵です。よろしくお願いします。

と言ってもちょっと…ネタが尽きてきてしまいました。もしかしたら見てくれてるかもしれない新入生も楽しめるいいネタ…なにか転がってないかなーと稽古を見ていたところ、ある事に気づきました。

新歓公演稽古日誌⑨ 1


この2人………ペアルック……?

というわけで(?)、今回の日誌は、稽古場の役者たち、主に稽古着に注目したいと思います。

稽古は基本ジャージ着て行います。高校の時のジャージとか、イオンで買ったジャージとか。なんでもいいです。でもなぜか、「あゆみ」はグレーのパーカー着てる人が多いんですよね。今年のトレンドなんでしょうか?

新歓公演稽古日誌⑨ 2


2年の加勢ちゃんもグレーのパーカーでキメてます。しかし…

新歓公演稽古日誌⑨ 3


ジャージに記名を怠ることなく、周りとの差別化をはかる。ここが稽古着オシャレの決め手ですね。

あと載せてほしそうな人も載せておきます。

新歓公演稽古日誌⑨ 4


3年の高橋くん。彼はすごくジャニオタなんですが、この日もA.B.C-ZのTシャツを着用。稽古場は何を着ても許されるので、各自の好きなアーティストのTシャツだとか、オタTだとか、着てる人がいますね。靴下とかも意外と目立つので、オシャレポイントです。

新歓公演稽古日誌⑨ 5


はい。

新歓公演稽古日誌⑨ 6


稽古着忘れちゃうお茶目な人もいます。2年佐藤くん。
あんまり撮らせてくれませんでした…。
まあ特にジャージじゃなきゃいけない!って決まりはないので、私服でも問題ないです。ただちょっと恥ずかしくて動きづらい、それだけですね…!


こんな感じでしょうか!
稽古場の雰囲気とかが伝わればいいかなーって思ったんですけどどうでしょうか…。微妙だったらごめんなさい。よかったら、直接アトリエまで来てみてください。

最後に「あゆみ」の宣伝を。
27日(水)から1日(日)にかけて、富士見会館アトリエで行います。イサム堂は年に6回も公演を行いますが、この新歓公演は年度初めの大事な公演であるため、部員の気合の入り方が半端じゃないです。是非是非その目で確かめてみてください!
どんな劇なのかはあんまり詳しくは言えないです強いていえば「マリオブラザーズみたいな劇」です。

新歓公演稽古日誌⑨ 7


余計わかんなくなった?すみません。
まとまらなくなってしまったので、文才がやばいと名高い次の高橋くんにバトンタッチです。
お付き合いいただきありがとうございました!

(ちなみにご予約は
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=58486
でして頂くか、部員に直接お伝えください(*^-^*)お待ちしております!)
みなさん、こんにちは!
第8回目の稽古日誌を担当します、日文2年の加勢です。

日曜日にはテクリハを控えており、稽古も一層緊張感を持って行っております。先日、2回目となる通し練が終わり、本番が近づいているのだなと再認識しました。大道具も段々と完成に近づいておりテンションがどんどんあがってきています。

さて、以前ミリタリージャケットが流行っているという話を友人としておりました。しかし、「ミリタリージャケットよりもはGジャンが流行ってきているのでは?」と、また同じ友人と話題になっています。
そして!!なんと!!!!
演出の山口拓也さんと、3年の佐々木葵さんと私が同じ日にGジャンを着てくるという奇跡!!すごいですね!!!
その記念に1枚写真を撮りました。

2016年度新歓公演稽古日誌⑧


そんな感じで、楽しく日々の稽古を行っております!笑

語彙力が無さすぎるので、このあたりで失礼させていただきます。
ここまでご覧いただきありがとうございました!
また当日お会いできますことを楽しみに、今後の稽古も頑張ります!!