FC2ブログ

ISAMU WEBLOG

学習院大学演劇部 『少年イサム堂』 についてお伝えします!

こんにちは!イサム堂部員他己紹介、いよいよ最後の記事でございます。担当させていただくのは、日文科3年、佐々木葵です。副部長をやらせて頂いております。

私が紹介するのは我らが部長、山口拓也くんです!

デーン!
やまたく


チャームポイントは笑顔えくぼ

彼はですね、この前の新歓公演「あゆみ」の演出も務めました。
演出というのは、公演を取り仕切るボスのような存在ですね!舞台装着、音響照明、衣装、演技などなど全てを決定する存在です。

山口くんはですね、すごいです、オーラというか、雰囲気というか、独特のものを持っています。
とにかく会えばわかります!
なにか書いて欲しいことは?と聞いたら「この春身長が170いったこと!」と言われました。
そんなおちゃめなところもあります。
あと私は彼のこだわりを聞くのが好きです!お菓子だったり文房具だったり、彼は生活の中にたくさんのこだわりを持っていて、それについて聞くとたくさん返してくれます。おすすめの喫茶店とか。
是非是非そんな山口くんと、アトリエで握手!してください。笑



イサムを一言で表すと………最後なのでうまいこと言いたいんですけど、難しいので、
「自由」ですかね!
ありきたりと思われちゃいますが笑
ほんとに自由なんです!演出、キャスト、舞台美術、衣装、小道具etc…

演劇に対してさまざまな形で真摯に向き合える場所です。もちろん部としても………しっかり…運営しておりますので…多分…
安心してイサム堂での活動を、生活の一部にしていただけるかと!思います!

こんな感じですかね。
全部員による全力の他己紹介、読んでくださった方
ありがとうございました(*_ _)
興味がありましたらいつでも、富士見会館4階アトリエに遊びに来てください!
ではでは、これにて失礼致します。
スポンサーサイト



おはようございますこんにちは!そしてそしてこんばんは!

たまやくんからご紹介いただきました、うのななみです。
彼とは誕生日が近くて、新入生の頃はどっちがお姉さん(お兄さん)か言い競ったりしてましたね!まあ私のほうが日にちが早いのでお姉さんなんですけどね!懐かしいですね!

そして私が紹介するのは、イサムの副部長、ささきあおいちゃんです!
あおいちゃんはご意見番切り込み隊長か…迷うところですが、
副部長だけでなく新歓学祭引退式本公演の制作さん……とイサムの運営に、小さな体でほんとうに大きな力を注いでくれています。

そんなあおいちゃんの演技はすごくパワフルです。楽しいにも悲しいにも激しさを感じるような。
私、彼女の声に弱いんですよね。叫び声とか、悲しい声とか、思い切るときの声とか、舞台の泣くきっかけが彼女のセリフであることが多いんです。なんででしょうね。私は、あおいちゃんの声は言わずもがな、彼女が一つ一つのセリフに真剣で丁寧だからだと思ってます。

さてさて、話はかわりまして、イサムを一言で表すなら。
1年前、私の友人が「イサムは経験の場だ」といってましたが、その意味を含め私は「挑戦できる場」だと思います。
初めてやることは不安もあるし失敗もあるけれど、やる気と根気と責任があったら、その機会も認めてくれる目もあって。

挑戦しないのは勿体ない場だと、来年はもうこれが書けない3女は思います〜後輩にはぜひ頑張って欲しいですね。

ではではそれではここらへんで。
小さな体で大きなパワー、なあおいちゃんにバトンタッチです!
あおいちゃああああああああん・:*。・:*三( o'ω')o
こんにちは!はるちゃんから紹介受けました、理学部数学科3年の玉谷義樹です。真面目で素晴らしい人だと紹介されている気がしまくりなので真面目で素晴らしい文章を書きます!

僕が紹介するのは、文学部心理学科3年の宇野七海さんです!!!後輩にななみ先輩と呼ばれたいみたいなので呼んであげて下さい。お菓子とかくれるかも。僕はうのちゃんと呼んでるので多分何もくれません。

大学生活初期から同期やイサム堂を支えてきた彼女は、なんとここまで全公演に参加しています!いわばイサムの守護神的なあれです!毎公演毎公演、本当に頼りになる……時には衣装メイクとして縁の下の力持ちに……時にはキャストとして縁の上の力持ちに……

と説明すると語弊があります。うのちゃんの衣装メイクとしての実力はもはや縁の下なんてもんじゃありません。縁の上でもありません。宇宙です。羽織りとか作っちゃいます。
ななみ先輩って呼んだら羽織りくれるかも。

後は、カラオケ好き子供好き結構寝坊する……です!話しかけてみて!

イサムを一言で表すと、『◯NE PIECE』です。誰かが海賊王なのかはたまた皆が海賊王なのか。
この世の全てがそこにあると信じてる大学生の集まり。
そろそろ僕は大学出て海賊王になりたい。
そんな場所です!!!!

素晴らしい文章書けて満足です!うの船員に後は任せます(*^_^*)
高橋くん紹介ありがとう。
はい!哲学科3年田崎晴菜です。
私が今回紹介するのは、数学科3年 玉谷義樹くんです!!


うーーん、彼を一言で紹介するのはとても難しいのですが~…
コミュ力抜群・人当たりサイコー・超親切だけど、知れば知るほどクズ(((o(*゚▽゚*)o)))
こんな感じですかね!

仲良くなると、ほんとこの人アホだなーと思うことがとても多いのですが、カラオケ行きたい!登山したい!ボーリングしたい!ピクニック行きたい!アイス食べたい!お寿司食べたい!しゃぶしゃぶ食べたい!など、この2年間で私の欲望をたくさん叶えてくれた良き友達です!!!

みなさんも遊びに行きたいな~と思った時は彼に声をかけてみましょう。きっと叶えてくれます☆


彼はイサムの数々の公演で役者をやっています。舞台でジタバタとよく動きます。
その他にも照明をやったり舞台監督をやったり会計のお仕事をしたり…万能ですね~!

でもやっぱこいつバカだなー!と思うことがたくさんあるのです。
なんででしょうね!仲良くなれば分かります!ぜひアトリエへ足を運んで玉谷くんと仲良くなってみてください!!


玉谷くんの紹介はこのへんにして。。。
イサムは、舞台で出来ることは何でも出来るところです。やりたい事が沢山ある欲張りなそこの君!イサムで色んな経験をして充実した大学生生活を送りましょう!!!

それでは玉谷くんにバトンタッチです~
おはようからおやすみまで、
初めましてからお久しぶりまで、
日本語日本文学科3年のしゃけこと高橋です!

今回紹介いたしますのは、同じく3年のはるちゃんこと田崎さんです!

みんなからアイドルだのなんだのちやほやされてきた彼女ももう三年生、そろそろ後輩にそのポジションを譲るかと思いきや後輩からも甘やかされ…そんな感じで揺るがないポジションを確立しているのがはるちゃんという女性です。

とは言え、キャストもスタッフもそつなくこなす彼女は、イサム堂の公演の重要なメンバーの一人でもあります。
そして、絶妙なトーク力。彼女の周囲は笑いが絶えません。怖いもの見たさで話しかけてみましょう!

イサム堂を一言で言うと、「学生の、学生による、学生のための演劇部」です!
実は『少年イサム堂』というのは愛称で、正式名称は『学習院大学演劇部』。大学から認められた部活であるという基盤が、僕たちの強みです。学内にある専用劇場(アトリエ)で稽古から本番まで、毎日毎週毎月活動ができます。もちろん、授業やバイトもしながら参加可能。少しでも興味を持ったなら、いつでも富士見会館4階へ!