FC2ブログ

ISAMU WEBLOG

学習院大学演劇部 『少年イサム堂』 についてお伝えします!


今村です。
僕が紹介するのは、うたさんです。
うたさんは部長です。はい、部長です。
とても親しみやすくて、やるときにはやる、という人です。いい人ですよね。


あ、あと足が長いそうです。
本当に長いそうで、長すぎてもう長いという感覚しかわからない、もう長すぎてこれって逆に短いんじゃね?みたいな感じだそうです。

あ、あとデヴィッド・ベッカムにも似ているそうです(ベッカムが古いと思った人はカカに脳内変換…いや、カカも古いか、イギリスつながりで最近のものと言ったらベネディクト・カンパーバッチ…いや、こいつには似てねーな…そんな人です)。
聞いたときは、ベッカムもカカもカンパーバッチもどんな人だったっけ…て考えてしまいましたが、似ていたからでしょうか。
そういうところを全部ひっくるめて、いい人です。


―――――――


イサム堂はいいところです。良さげな意味の単語は大体イサム堂に当てはまります。そんなところです。


…決して書くのが面倒くさくなったわけではありませんよ?


―――――――


というわけで!!!
本年度の他己紹介はこれにて終了となります!!!!

それぞれの文章に個性が満ち溢れていて、その人それぞれに興味がわいてきました(*^_^*)
でも文字だけじゃ魅力なんてわからないですよね?!
ぜひアトリエに来て、気になった人に話しかけてみてください!

部員一同、たくさんの訪問お待ちしております!!!



スポンサーサイト

どうも、こんにちはこんばんは
先程御紹介に預かりました糸井です。

本日紹介するのはアイツです。ほら、あの足が八本ある。

あの、よく周りの色に溶け込むやつです。

を吐くアイツです。


そうです。タコです。


.........\このくだり去年もやったよ!/


さて、気を取り直して。
今回紹介するのは今村君です!

彼、めちゃくちゃ聞き上手なんですよ。
僕、結構人と話したがりーな性格なんですけど、けっこうしっかり聞いてくれるんですよ。

で、しかもその上で超的確なアドバイスをくれるんですよ。

彼のアドバイスに助けられたことが何度あったことか...

あと、彼は姿勢がいいです。
同期としては、彼が舞台で演技をしているところを是非観てみたいものです。


と、いう訳で。長々と続いた他己紹介も次回が最終回となります。
では、わたくしは、この辺にて。


近藤くんに紹介していただいた、文学部史学科3年のステラのこと、張藝紅(チョウ ゲイコウ)です。
香港からの留学生でーす♪


私のことはさておき、今から紹介する方は、法学部政治学科3年の糸井貴生くんです。
彼と私は、1年と2年の12月公演でキャスト、演出陣として一緒に参加しており、演劇に対してすごく熱がある方だと思いました。
演劇以外にゲームアニメの話もできるので、アトリエに来た際はぜひ彼に話かけてみてください!


--ーーーーーーーーーーーーー


イサムのいいところは…3年になった今も演劇に対する熱が公演ごとに増していくところですね!
私は昔、香港にいた頃も演劇部に入っていました。段々受験勉強などで時間がなくなり、やめてしまったが、大学に入ったらぜひもう一度演劇にやりたいと思ってイサムに入りました!
日本人の演劇は初体験ですが、本当に演劇が好きな人なら、そういうことは関係なく皆と一緒に頑張れるところにハマりました。
経験者、そうではない方も、イサムの公演を通してやりがいを感じているというのは実際に今の現役もそうですし、皆と公演を作り上げる感動は毎回忘れられません!
学習院の演劇部と言えば、少年イサム堂なので、まずはアトリエに足を運んでみるのはいかがでしょう?


それでは次の方よろしくお願いします!


かんちゃんからパスもらいました!
こんどうです!
ステラの他己紹介をします!

文学部史学科3年の女性の先輩です!
"ステラ"というのはニックネームで、5年前に香港から日本へやってきました!
サークルはここと史学部を兼部していて、歴史はお任せ!
アニメも好きです!
どうか彼女をよろしくお願いします!


・イサムのいいところ
来るもの拒まず!去るもの追わず!


以上です!
初めましての方もそうでない方もそうでない方もこんにちは☆
哲学科3年かんちゃんことと申します。
専攻は東洋思想系、最近のマイブームは独りで食べ放題に乗り込むことです(゚∀゚≡゚∀゚)

扨、此度私が紹介させて頂くのはこんちゃんこと近藤くんです↓
一昨年の6公で、姉弟の関係で舞台で共演することになったのがちゃんとした彼との出会いの始まりでしたかね???
始めはそれこそ初対面同士の野良猫のようにお互い距離を取り、仲良し姉弟のように演技することさえ難儀しましたが最終的には同じようなニックネームを持つ者同士(!?)打ち解けることが出来たと(私は)感じています(*´ω`*)

その後一時期姿を消していましたが、去年の9公では演出という大役を努め上げ、12公では見事なはまり役でキャスティングされた彼と再び舞台で共演することが出来ました!!!

一度自分がこうだと確信したらしっかりとした根拠が無い限り容易くその方向性を変えることはしません。自分が下した決断には最後まで責任を負います。意見がぶつかれば納得するまで話し合い続けます。
嫌な出来事があってもそれを即座にあからさまに表に出していつまでも皆の和を乱すようなことはせず、自分の内で処理して持ち越さないように努力している姿が見受けられることもしばしばです。彼は、人と仲良くなろう、「仲良し」の繋がりを広げようということに前向きに行動してくれる人です!!!

イサムは1年生から4年生まで大勢が集う場所です。全員が、様々な価値観を持って、様々な立場でそこにいます。イサムという団体の良いところは、貴方の味方・友人・ライバルを同時に得ることが出来るということ、貴方に多くの経験をさせてくれるということです。得るものが多ければ、取捨選択の幅も広がりますよね???イサムはきっと貴方のこれからに刺激的なエッセンスをプラスしてくれることは間違いありません(。ゝω・)ゞ

私の拙い紹介でどのように皆様に伝わったかは分かりませんが、少しでも私から見た「こんちゃん」&「イサム」を皆様に知って頂けたなら幸いです(о´∀`о)