FC2ブログ

ISAMU WEBLOG

学習院大学演劇部 『少年イサム堂』 についてお伝えします!

2018年度卒業公演

『さようなら、イサム』
脚本・演出 佐伯 薫

【あらすじ】

3か月にわたる入院生活を終えたリクは、幼馴染と共に秘密基地へ向かう。
就活活動に励む青年・ヒビキは、面接にて激昂し、人事部長を殴り飛ばしてしまう。
幕末よりタイムスリップしてきた侍・八郎太は、現代にてテロリストとの戦いの日々をおくる。
…そして、学習院大学少年イサム堂の卒業公演が幕を開けようとしている。

上演時間を駆け抜けるわけじゃないけれど、きっと、あなたを飽きさせない(であろう)コメディ。

【キャスト】

新谷真由子
中村歩登
圷智弘
古瀬夕美香

安孫子大輝
鈴木健太
小澤美慧
翠茉莉子
大下夏実
加勢麻祐乃

小嶌涼輔
土井可南子
木村拓

瀧山怜央

佐藤伽月


【公演日程】
2月27日(水)19:00
2月28日(木)19:00
3月1日(金)19:00
3月2日(土)13:00/18:00
3月3日(日)13:00

※開場は開演の30分前です。
※開演前5分を過ぎますとキャンセル扱いとさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

ご予約はこちらから↓
https://stage.corich.jp/stage/98102/ticket_apply

【料金】
本公演は無料カンパ制となります

【会場】
学習院大学構内
冨士見会館401演劇部アトリエ
(JR山手線目白駅より徒歩5分)

【予約について】
本公演は予約優先制となります。
ご予約頂いた方より、優先してご案内いたします。
当日、予約なしのお越しでもご観劇は可能ですが、混雑時はお席をご用意できない可能性がございますので、予めご了承ください。


【お問い合わせ・詳細】
サイト http://drama136.blog82.fc2.com/
メール dorama136@yahoo.co.jp
ツイッター @dramaisamu
インスタグラム http://Instagram.com/isamudo
スポンサーサイト



2018年度12月公演

『元年』
脚本・演出 井田大河

【あらすじ】

昭和最後の夏からこの物語は始まる。
ある日みんなと遊んでいた瑛太は、突然逢魔が時に現れた謎の少女、柊木と出会う。瑛太は柊木と仲良くなり、柊木をみんなに紹介するのだが…
「どうせみんないなくなるんだ…」
果たして子供たちはどうなっていくのだろうか…。
これは、始まりと終わりの物語。


【キャスト】
平沼瑛太…中村歩登
柊木花苗…國弘真帆
河野健一…瀧山怜央
及川愛…大下夏実
後藤大輔…木村拓
小野学…鈴木満美子

【公演日程】

12月19日(水)19:00〜
12月20日(木)19:00〜
12月21日(金)19:00〜
12月22日(土)14:00〜

※開場は開演の30分前です。
※開演前5分を過ぎますとキャンセル扱いとさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

ご予約はこちらから↓
https://stage.corich.jp/stage/96338/ticket_apply

【料金】
本公演は無料カンパ制となります

【会場】
学習院大学構内
冨士見会館401演劇部アトリエ
(JR山手線目白駅より徒歩5分)

【予約について】
本公演は予約優先制となります。
ご予約頂いた方より、優先してご案内いたします。
当日、予約なしのお越しでもご観劇は可能ですが、混雑時はお席をご用意できない可能性がございますので、予めご了承ください。


【お問い合わせ・詳細】
チケットサイトCorich https://stage.corich.jp/stage/96338/ticket_apply
サイト http://drama136.blog82.fc2.com/
メール dorama136@yahoo.co.jp
ツイッター @dramaisamu
インスタグラム http://Instagram.com/isamudo
2018.11.24 20:50 | 公演情報・宣伝 | トラックバック(0) | コメント(-) |

2018年度九月公演

『夜汽車とリコリス』
脚本・演出 土岐佳子


【あらすじ】
暁(アキラ)は母親との二人暮らしに耐えきれなくなり、ギターで食べていきたいという夢を胸に上京。しかし現実は甘いものではなく、その日暮らしが続く。

そんなある日、「おばあちゃん」と出会った暁は、孫の〝翔太〟と勘違いされ、そのまま彼女の家で暮らすことに。徐々に家族の温かさを知っていく暁だったが、実家に残してきた母親が倒れたと知らされ…。


【キャスト】
アキラ…坂智成(夜汽車)/浜口茉奈美(リコリス)
リョウ…内田颯也(夜汽車)/伊藤謙介(リコリス)
ハルカ…大下夏実(夜汽車)/翠茉莉子(リコリス)
キョウコ…小林朔良(夜汽車)/古瀬夕美香(リコリス)
ヒデト…森武優介
ミヨ…國弘真帆
(一部ダブルキャスト)


【公演日程】
9月19日(水) 19時〜(夜汽車)
9月20日(木) 19時〜(リコリス)
9月21日(金) 19時〜(夜汽車)
9月22日(土) 14時〜(リコリス) / 18時〜(夜汽車)
9月23日(日) 14時〜(リコリス)

ダブルキャスト
【夜汽車】坂智成、内田颯也、大下夏実、小林朔良
【リコリス】浜口茉奈実、伊藤謙介、翠茉莉子、古瀬夕美香

※開場は開演の30分前です。
※開演前5分を過ぎますとキャンセル扱いとさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

【料金】
本公演は無料カンパ制となります

【会場】
学習院大学構内
冨士見会館401演劇部アトリエ(JR山手線目白駅より徒歩5分)

【予約について】
本公演は予約優先制となります。
ご予約頂いた方より、優先してご案内いたします。
当日、予約なしのお越しでもご観劇は可能ですが、混雑時はお席をご用意できない可能性がございますので、予めご了承ください。


【お問い合わせ・詳細】
チケット予約ページ http://stage.corich.jp/stage/93793
サイト http://drama136.blog82.fc2.com/
メール dorama136@yahoo.co.jp
ツイッター @dramaisamu
インスタグラム http://Instagram.com/isamudo
つるぴからどんな紹介受けてるのか怖くて仕方ない、日文3年佐々絵理奈です!変なこと言われてなければいいな…

さて!私が紹介するのは…
我らが部長、尾島奈々子です!
…という文を下書きしてから何となく去年の他己紹介を見てみたら先輩も同じことを言ってて悲しくなりました笑

アトリエに帽子かぶった女優みたいなちっちゃいが入ってきたらたぶん部長です(…これ怒られるな)

彼女はキャストスタッフもこなしちゃうんですけど、最近いしょめから大道具へ転向しつつあるので私としては嬉しい限り!

部長としてもしっかり仕事をこなして、まさに出来る女ですね!アトリエを汚くすると怒られるから、みんな、きれいに使うんだぞ!

そんな彼女はじつは野球好きだったり某ミュ(なにかは聞いてみて)が好きだったりと、話してみるとい色々知ることができます!ぜひ話しかけてみてください!


イサムは私にとって第2の家のようなところです。暇になったらとりあえずアトリエ!となるくらいで行かないと逆に変な感じです。仲間もいっぱいいてとても居心地がいい!最高な場所を見つけたと思ってます!

まさかのトリが私で申し訳ないですが、イサム堂にはこんな人たちがいます!!じゃんじゃん話かけてみてくたさい!!
2018.05.07 14:49 | 部員紹介(2018) | トラックバック(0) | コメント(-) |
はい、ツルタジュンイチです。ジュンイチって呼んでね!漢字だと鶴田雄大って書くよ🐰

僕が紹介するのは、イサムで一番キュート❤️そして一番パワフル💪な、佐々エリナちゃんです!😍😍
エリナは大道具のプロ。ハンマー🛠を持って釘を500本打つ程度のことなら3秒もかからない。というのも、彼女がハンマーを初めて手に取ったのはまだ生後2ヵ月の時だったというのだから驚きである。エリナは赤子の頃から釘を打ち続けて修行をするうちに、自らのハンマーを振り下ろすスピードに限界を感じた。そこでエリナは山に籠って1日5万本の釘をハンマーで木に打つ修行を開始するのであった。初日は打ち終えるのに18時間かかった。打ち終えたらその場で寝る。起きてはまた打つを繰り返す日々。早朝から始めた5万本もの釘を木に打つ修行も、打ち終えた頃にはもう日が暮れていた。しかし、山に籠って15年、異変に気づく。5万本の釘を打ち終えてもまだ太陽は真上にあったのだ!!齢20にして完全に羽化する。エリナの釘打ち5万本、1時間を切る!!
そして今年、春を迎えて、釘だらけの木々を背に山を降り、下界に足を踏み入れた頃、エリナのハンマーは、“音を置き去り”にしていた。

※全て鶴田くんの妄想です。実際のえりなちゃんは優しくて可愛い先輩だから皆安心してね!(広報より)

【あなたにとってイサム堂とは?】
みゃおみゃお😿
2018.05.07 14:38 | 部員紹介(2018) | トラックバック(0) | コメント(-) |